管理と家計とポイントとクレジットカード

最近では、誰もがクレジットカードの1枚や2枚は持っていますよね。
多い人では5枚から10枚といった数のクレジットカードを持っている人さえいます。
私も、以前はいろいろなところでクレジットカードを作っていましたね。
私でも作りやすいクレジットカードも最近は多くて、
ネットからの申し込みが一番便利で、発行も早くて、早めのクレジットカードは
即日発行から作ることが可能になっています。
全部で合計7枚くらい、いろいろな種類のクレジットカードを持っていたこともありました。
ただ、最近は、特定の1枚のクレジットカードに絞って使っています。
なぜなら、何枚もクレジットカードを持って使っていると、
クレジットカードにつくポイントが分散されてしまうからです。

クレジットカードは、買い物の利用金額の0.5%~1.0%程度のポイントが毎月貯まっていきます。
このポイントですが、やはり、1枚のクレジットカードに集中して貯めた方が使いやすいです。
もし、何枚からのクレジットカードに分散して蓄えておくと、ポイントがついていることを忘れてしまっていて、
いつのまにかポイントが失効されていることもありました。
ですので、私は、これだと決めたクレジットカードを決めて、そのクレジットカードだけを使うようにしています。
そのようしていると、いつの間にか驚くほどのポイントが貯まっている事があるのです。
この方が断然お得だし、効率的にポイントを貯蓄・使用できます。

何枚かあるクレジットカード、そのポイントの管理も大変です。
いっそのこと割り切ってしまって、スーパーでも使うカードは一つにまとめようかと思う事があるのですが、
スーパーはハウスカードで決済すると5%割引の日があり、家内がその日に集中して買い物をするため解約する事も出来ないのです。

自分も、ポイントがもらえる以上は少しでも有利な条件にしようとあれこれ考えているのです。
特に、電話料金や水道光熱費については定期的な利用が見込めるため、
各カード会社でキャンペーンを定期的にしているんです。
ほめられた話ではなかろうが、そのたびに引落のカード会社を変更しているんです。
ポイントはどんどんたまり続けるが、引き落とされるカードが変わるという事は決済日も変わるし、
切り替え時期によっては2カ月分請求されたり、請求のない月が発生したりするんです。

これらの管理は面倒だが、ポイントはキャッシュバックに直結することからおろそかにもできないんです。
1年間通じて計算してみると案外無視できないような金額になるのです。

もともとB型で、おおざっぱな性格だったが最近人間が細かくなったといわれる。
クレジットカードのおかげだろうか、なんて思います。