月別アーカイブ: 2015年1月

クレジットカードとキャッシュカードとは違う

クレジットカードのキャッシングは簡単にお金が借りられる。
このクレジットカードのキャッシングで一番怖いところは
クレジットカードとキャッシュカードとは違うということを
だんだんと忘れてしまうところだ。
どういうことかというと、クレジットカードも銀行や郵便局のキャッシュカードとは見た目が似ている。それをいうなら消費者金融のカードローンのカードもそうだろう。
でもクレジットカードと銀行や郵便局のキャッシュカードの決定的な違いは「あるお金」か「借りているお金」かと言うこと。
銀行や郵便局のキャッシュカードで下ろすお金は既に自分が持っている「あるお金」それに引き換え、クレジットカードやカードローンでのキャッシングは、自分では持っていない「借りているお金」
にも関わらず、クレジットカードでキャッシングやカードローンでキャッシングをするとATMでお金を下ろしているのと同じ感覚になってしまう。
しかも上限まではいくらでも出せるんです。
それがクレジットカードでのキャッシングの怖いところ。
感覚がマヒしてしまうとはこのこと。上手に使えばクレジットカードのキャッシングも便利な機能ではあるのでしょうが、無計画に使うと
とんでもないことになることがあるので要注意です。