月別アーカイブ: 2013年7月

管理と家計とポイントとクレジットカード

最近では、誰もがクレジットカードの1枚や2枚は持っていますよね。
多い人では5枚から10枚といった数のクレジットカードを持っている人さえいます。
私も、以前はいろいろなところでクレジットカードを作っていましたね。
私でも作りやすいクレジットカードも最近は多くて、
ネットからの申し込みが一番便利で、発行も早くて、早めのクレジットカードは
即日発行から作ることが可能になっています。
全部で合計7枚くらい、いろいろな種類のクレジットカードを持っていたこともありました。
ただ、最近は、特定の1枚のクレジットカードに絞って使っています。
なぜなら、何枚もクレジットカードを持って使っていると、
クレジットカードにつくポイントが分散されてしまうからです。

クレジットカードは、買い物の利用金額の0.5%~1.0%程度のポイントが毎月貯まっていきます。
このポイントですが、やはり、1枚のクレジットカードに集中して貯めた方が使いやすいです。
もし、何枚からのクレジットカードに分散して蓄えておくと、ポイントがついていることを忘れてしまっていて、
いつのまにかポイントが失効されていることもありました。
ですので、私は、これだと決めたクレジットカードを決めて、そのクレジットカードだけを使うようにしています。
そのようしていると、いつの間にか驚くほどのポイントが貯まっている事があるのです。
この方が断然お得だし、効率的にポイントを貯蓄・使用できます。

何枚かあるクレジットカード、そのポイントの管理も大変です。
いっそのこと割り切ってしまって、スーパーでも使うカードは一つにまとめようかと思う事があるのですが、
スーパーはハウスカードで決済すると5%割引の日があり、家内がその日に集中して買い物をするため解約する事も出来ないのです。

自分も、ポイントがもらえる以上は少しでも有利な条件にしようとあれこれ考えているのです。
特に、電話料金や水道光熱費については定期的な利用が見込めるため、
各カード会社でキャンペーンを定期的にしているんです。
ほめられた話ではなかろうが、そのたびに引落のカード会社を変更しているんです。
ポイントはどんどんたまり続けるが、引き落とされるカードが変わるという事は決済日も変わるし、
切り替え時期によっては2カ月分請求されたり、請求のない月が発生したりするんです。

これらの管理は面倒だが、ポイントはキャッシュバックに直結することからおろそかにもできないんです。
1年間通じて計算してみると案外無視できないような金額になるのです。

もともとB型で、おおざっぱな性格だったが最近人間が細かくなったといわれる。
クレジットカードのおかげだろうか、なんて思います。

普通に生活すればいい

金の価格が下落傾向にあるそうです。
金の値段は米ドルで決まるのですが、この価格が最近落ちていて、更に加えて円高気味なので余計に日本円換算では価格が下がっているようです。
金価格が少し落ちたものですから、私も最近1オンス金貨を一枚買ってみたのですが、買ったあとにまた価格が下がってしまいました……。
金貨はそれなりに高いですから、値段が下がると値幅が大きいです。
もっともすぐ売るわけではなく10年20年という長期間保有することが前提ですから、価格変動はそんなに気にする必要はないともいえるのですが、まあ……どうしても気になってしまいますよね。
金価格もある程度下がるとインドや中国の人たちが買いに来るため価格が戻ることもあるのですが、彼らの国の経済も景気が悪くなったためか、おいそれとは買えないようです。
金貨を買った時に紙製の保管箱を貰いましたので、それに金貨は入れてあります。
今は取り敢えず、金は長期保有が基本である訳ですから、買ったあとは買ったこと自体を一旦忘れて、価格など見ないで普通に生活すればいいのです。

基本的なこと

疲れているときや肌の調子が悪いとき、野菜不足を感じます。
なので、毎日できるだけ野菜をたくさん食べるようにしています。

頻繁に食卓にのぼることが多いのが、温野菜。
生で食べるよりもたくさんの量が食べられるし、体を冷やさないのが健康にいいとのこと。
野菜はお湯で茹でずに、蒸し器やスチーマーを使って蒸して食べます。
そうすることで、水に流れ出しやすいビタミンも効果的に摂取できるのです。

そのままで食べても野菜そのもののおいしさを味わえますが、野菜につけて食べるタレを工夫すれば、飽きずに食べることができます。
マヨネーズにワサビや明太子を混ぜるだけで、バリエーション豊富なタレが簡単にできますよ。

また、ニンジンなど油と一緒に摂取する方がよい野菜は、野菜炒めにしています。
お肉と一緒に炒めれば、旨味も増してご飯のおかずとしても満足できますよね。

毎日の食事によって栄養を取り込み、体が作られています。
そんな基本的なことを忘れてしまいがちですが、健康に過ごすためにも気をつけていきたいと思います。

キャベツの葉

この間買い物に行った時のこと、キャベツを買おうかなと思ってキャベツを見ていたらおばあさんも同じようにキャベツを買おうとしてました。どれがいいのか選別しているのかな?と思ってよく見るとおばあさんはキャベツの葉を数枚持っていました。

キャベツ売り場には最初の数枚の葉を捨てれるようにゴミ箱が設置されているのですが、おばあさんはそこからキャベツの葉を選んでいたのでした。確かに捨てちゃうのは勿体ないけど、そこから持って行ってもいいの?って思いました。

今、節約中で食費を少しでも減らしたいのでおばあさんと一緒にキャベツの葉をもらってきたいなっと思いましたが、さすがに恥ずかしいですよね。近所のスーパーなので知ってる人に会うかもしれないですし。おばあさんはまだキャベツの葉を選んでいたのでそれを横目に別の売り場に行ったので最後はどうしたのかわかりません。

ちょっとびっくりした出来事でした。さすがは大阪のおばちゃんだなぁと思いました。