「カード」カテゴリーアーカイブ

学生にはやはりクレカは一枚あると便利

大学生になったばかりの頃、クレジットカードがもてるのが嬉しくて、とても大人になった気分でした。少ないながらにアルバイトをしてお小遣いがあるし、クレジットカードで買い物をするなんて、社会に認められた大人になった気がしました。しかし高校を卒業する寸前、多くの高校生がクレジットカードを手にする前に、学校でカードローンを勉強しました。クレジットカードは収入がなくても買い物ができる便利なものですが、使いすぎるとカードローンが襲ってくる・・・と言う内容のものです。その返済地獄の恐ろしさに、カードローンは死んでもしない、クレジットカードは極力使わない、と決めたのでした。しかし実際にクレジットカードを持つと欲しいものは欲しい、と買い物をしてしまいます。クレカ【学生おすすめ!使えるカードラインナップ】学生にはやはりクレカは一枚あると便利ですから。
しかしカードローンに苦しむどころか、1ヶ月のアルバイトにも満たない数千円のものまでできればカードローンで、と言い出してしまう始末で、返済地獄なんて小心者には無縁でした。

クレジットカードとキャッシュカードとは違う

クレジットカードのキャッシングは簡単にお金が借りられる。
このクレジットカードのキャッシングで一番怖いところは
クレジットカードとキャッシュカードとは違うということを
だんだんと忘れてしまうところだ。
どういうことかというと、クレジットカードも銀行や郵便局のキャッシュカードとは見た目が似ている。それをいうなら消費者金融のカードローンのカードもそうだろう。
でもクレジットカードと銀行や郵便局のキャッシュカードの決定的な違いは「あるお金」か「借りているお金」かと言うこと。
銀行や郵便局のキャッシュカードで下ろすお金は既に自分が持っている「あるお金」それに引き換え、クレジットカードやカードローンでのキャッシングは、自分では持っていない「借りているお金」
にも関わらず、クレジットカードでキャッシングやカードローンでキャッシングをするとATMでお金を下ろしているのと同じ感覚になってしまう。
しかも上限まではいくらでも出せるんです。
それがクレジットカードでのキャッシングの怖いところ。
感覚がマヒしてしまうとはこのこと。上手に使えばクレジットカードのキャッシングも便利な機能ではあるのでしょうが、無計画に使うと
とんでもないことになることがあるので要注意です。

ETCカードを使い初めて

ETCカードを使い初めて3年くらい経ちます。最初は必要ないかもしれないと思っていましたが、高速道路のカードが販売終了になってしまったのをきっかけに割引サービスのあるETCカード発行して使うようになりました。
もともと持っていたカード会社にETCカードの発行を依頼するところは簡単でしたが、車にETCの機械を付け、セットアップしてもらう作業は意外とお金と時間がかかってしまったことを覚えています。ただ私はよく高速道路に乗りドライブをしているのでETCカードがあると高速道路料金の割引サービスが受けられるのがとても良いです。遠くまで出かけても一時期は夜間に高速に乗れば通常料金の半額ほどで遊びに行くことが出来ました。ただ料金の設定の法則がいろいろありすぎて未だにいくらになるのかよくわかっていません。ETCカードを使えば、ただ通常料金より安くなるということしか。。。なのでもう少しETCの料金がわかりやすくなればいいなと思います。
また最近はスマートETC出口が高速道路の色々なところにできています。ちょうど私の実家のそばにも出口ができました。今までは少し遠回りをして高速に乗ったり降りたりして帰省していましたが近い出口ですいているのでETCカードがあることでとても使い勝手も良く助かっています。

管理と家計とポイントとクレジットカード

最近では、誰もがクレジットカードの1枚や2枚は持っていますよね。
多い人では5枚から10枚といった数のクレジットカードを持っている人さえいます。
私も、以前はいろいろなところでクレジットカードを作っていましたね。
私でも作りやすいクレジットカードも最近は多くて、
ネットからの申し込みが一番便利で、発行も早くて、早めのクレジットカードは
即日発行から作ることが可能になっています。
全部で合計7枚くらい、いろいろな種類のクレジットカードを持っていたこともありました。
ただ、最近は、特定の1枚のクレジットカードに絞って使っています。
なぜなら、何枚もクレジットカードを持って使っていると、
クレジットカードにつくポイントが分散されてしまうからです。

クレジットカードは、買い物の利用金額の0.5%~1.0%程度のポイントが毎月貯まっていきます。
このポイントですが、やはり、1枚のクレジットカードに集中して貯めた方が使いやすいです。
もし、何枚からのクレジットカードに分散して蓄えておくと、ポイントがついていることを忘れてしまっていて、
いつのまにかポイントが失効されていることもありました。
ですので、私は、これだと決めたクレジットカードを決めて、そのクレジットカードだけを使うようにしています。
そのようしていると、いつの間にか驚くほどのポイントが貯まっている事があるのです。
この方が断然お得だし、効率的にポイントを貯蓄・使用できます。

何枚かあるクレジットカード、そのポイントの管理も大変です。
いっそのこと割り切ってしまって、スーパーでも使うカードは一つにまとめようかと思う事があるのですが、
スーパーはハウスカードで決済すると5%割引の日があり、家内がその日に集中して買い物をするため解約する事も出来ないのです。

自分も、ポイントがもらえる以上は少しでも有利な条件にしようとあれこれ考えているのです。
特に、電話料金や水道光熱費については定期的な利用が見込めるため、
各カード会社でキャンペーンを定期的にしているんです。
ほめられた話ではなかろうが、そのたびに引落のカード会社を変更しているんです。
ポイントはどんどんたまり続けるが、引き落とされるカードが変わるという事は決済日も変わるし、
切り替え時期によっては2カ月分請求されたり、請求のない月が発生したりするんです。

これらの管理は面倒だが、ポイントはキャッシュバックに直結することからおろそかにもできないんです。
1年間通じて計算してみると案外無視できないような金額になるのです。

もともとB型で、おおざっぱな性格だったが最近人間が細かくなったといわれる。
クレジットカードのおかげだろうか、なんて思います。