ナース服に関して

もうすでにナース服に関してはワンピース型のものを着ているのは、
受付だったり、現場以外の仕事に従事している方がほとんどですが、
今はナース服はパンツスタイルが主流になってますから、
以前ならストッキングをはいていた人でも、今やほとんどの看護師の人が
靴下を使っているんでしょうね。

非常に忙しい病棟勤務の時には、交代で休憩をするわけですが、
外科病棟とかだと夜中でも休憩する時間がなく、ずっと動き回っていることも多くなります。
そういった病棟勤務で10時間を超えてナースシューズを脱がない状態が続くと
足は蒸れますし、当然浮腫みもでてきます。

看護師はこういう時のために靴下を選ぶ人も多く、5本指靴下や
浮腫防止用着圧ソックスなどを着用する人も多かったと思います。
つまりコスプレでのナース服にイメージするような、何となく華やかで
女性的なものはそこにはなく、できる限り実用的で動きに制限がない、
ナース服やナースシューズ、そして靴下が活躍していることになるわけです。
白衣やナース服を通販で格安購入する人もいるでしょうけれど、
スクラブでパンツスタイルのナース服は結構実用的で人気なんですよね。

我が家の愛犬

我が家の愛犬の毛が、どんどんと伸びて来ました。
さすがにみすぼらしくなってきたので、トリミングへ行って来ました。
我が家の愛犬は、とても臆病ですぐに震えてしまう怖がりです。

今日も車に乗せた途端、急におとなしくなってしまい、そのままトリミングへ行きました。
小一時間かかって迎えに行った愛犬の毛は、とてもすっきりとしていました。
チワワなので、定期的なトリミングは欠かせないのですが、
マルチーズなどと違って頻繁に通う必要がありません。

大体3ヶ月に1度位通うくらいで大丈夫なので助かります。
すっかり短くなって、風邪でも引きそうな感じなので今日は温かくしてあげたいです。

いびきをおさえるいいものは

起床したときに毎回喉が渇いたり、口の中が乾燥するなと思っていたら、
どうも鼻で呼吸してないみたいですね、就寝中に。
口で息をしているせいでなのか、いびきがすごいんです。
がーっという音が常に夜中じゅうしているみたいで。
隣までいびきの音が響いているといわれて、さすがになにか、
いびきをおさえるいいものはないかと探したんです。

いびき用のアイテムっていろいろあるけど、効果的なものって少ないです。
一般医療機器でもあるナステント(http://www.prevent-snoring-report.com/)を利用できるんだったら一番いいんですが、
お金にも限りがあるので、ブリーズライトを鼻にはって
鼻で息をしやすい状態で眠るようにしています。
いびきを抑えるのにもお金がかかるなんてつらいですね。

とにかく鼻の奥の気道が狭窄してしまうことで、いびきの大きな音が出ます。
いびきの音が抑えられて、鼻呼吸がしっかりと出来るようになれば、
朝もすっきりと起床することが出来るし、体のだるさや疲労回復にも
効果があるのだろうな、と思っています。
無呼吸症になんかなったら、本当に困りますからね・・・

学生にはやはりクレカは一枚あると便利

大学生になったばかりの頃、クレジットカードがもてるのが嬉しくて、とても大人になった気分でした。少ないながらにアルバイトをしてお小遣いがあるし、クレジットカードで買い物をするなんて、社会に認められた大人になった気がしました。しかし高校を卒業する寸前、多くの高校生がクレジットカードを手にする前に、学校でカードローンを勉強しました。クレジットカードは収入がなくても買い物ができる便利なものですが、使いすぎるとカードローンが襲ってくる・・・と言う内容のものです。その返済地獄の恐ろしさに、カードローンは死んでもしない、クレジットカードは極力使わない、と決めたのでした。しかし実際にクレジットカードを持つと欲しいものは欲しい、と買い物をしてしまいます。クレカ【学生おすすめ!使えるカードラインナップ】学生にはやはりクレカは一枚あると便利ですから。
しかしカードローンに苦しむどころか、1ヶ月のアルバイトにも満たない数千円のものまでできればカードローンで、と言い出してしまう始末で、返済地獄なんて小心者には無縁でした。

クレジットカードとキャッシュカードとは違う

クレジットカードのキャッシングは簡単にお金が借りられる。
このクレジットカードのキャッシングで一番怖いところは
クレジットカードとキャッシュカードとは違うということを
だんだんと忘れてしまうところだ。
どういうことかというと、クレジットカードも銀行や郵便局のキャッシュカードとは見た目が似ている。それをいうなら消費者金融のカードローンのカードもそうだろう。
でもクレジットカードと銀行や郵便局のキャッシュカードの決定的な違いは「あるお金」か「借りているお金」かと言うこと。
銀行や郵便局のキャッシュカードで下ろすお金は既に自分が持っている「あるお金」それに引き換え、クレジットカードやカードローンでのキャッシングは、自分では持っていない「借りているお金」
にも関わらず、クレジットカードでキャッシングやカードローンでキャッシングをするとATMでお金を下ろしているのと同じ感覚になってしまう。
しかも上限まではいくらでも出せるんです。
それがクレジットカードでのキャッシングの怖いところ。
感覚がマヒしてしまうとはこのこと。上手に使えばクレジットカードのキャッシングも便利な機能ではあるのでしょうが、無計画に使うと
とんでもないことになることがあるので要注意です。

お金を借りて支払いを

キャッシングやローンとは、マイホーム購入やマイカー購入、
事業の資金とする用途に利用をするというイメージが強かったのですが、
色々な情報を読んでいると買い物に利用をするのもOK、
飲み会の代金とするのもOKとしているフリーローンや
フリーキャッシングがあると知りました。
こんなに気軽な理由でお金を借りてもいいのだろうか、
と当初はかなり戸惑ってしまったのですが、
デート代金に、ちょっとした洋服代金に、
といった悪く言えば贅沢な用途にお金を使っている人が非常に多く、
私も段々とちょっとした贅沢にローンを借りてもいいんだ、と思えるようになりました。
計画的に借り入れれば無問題とされているので、
節度を持って利用をすれば贅沢に使ってもトラブルは生じなさそうでした。
ちょっと欲しかった洋服があったために初めてフリーキャッシングでお金を借りたのですが、
審査は一時間、合計二時間以内でお金が振り込まれたのには驚きました。
欲しかった洋服を買い、ほくほくとした気分で仕事を頑張れたので
キャッシングもすぐに完済ができました。
欲しい物を買って仕事を頑張れるのならば、
キャッシングでお金を借りて購入してもマイナスにはならないのではと思います。

オークション

ついついネットオークションの発送のためと思って、緩衝材や袋などを必要以上に取っておいてしまって、少し部屋が汚く見えてしまいがちだと気づきました。
しかし荷物を発送する時、緩衝材は意識して取っておかないと意外にすぐ購入できる物ではないので困りますし、袋なども役に立つことが少なくないです。
要するに程度の問題なのだろうと思いますが、なかなか丁度いい量を見極められずに日々が過ぎていきます。
早くいっぱい落札されないかなと思ってネットオークションのページを見てみますが、気になる時に限って案外入札はないものです。
落札をそわそわしながら今も待っています。

ETCカードを使い初めて

ETCカードを使い初めて3年くらい経ちます。最初は必要ないかもしれないと思っていましたが、高速道路のカードが販売終了になってしまったのをきっかけに割引サービスのあるETCカード発行して使うようになりました。
もともと持っていたカード会社にETCカードの発行を依頼するところは簡単でしたが、車にETCの機械を付け、セットアップしてもらう作業は意外とお金と時間がかかってしまったことを覚えています。ただ私はよく高速道路に乗りドライブをしているのでETCカードがあると高速道路料金の割引サービスが受けられるのがとても良いです。遠くまで出かけても一時期は夜間に高速に乗れば通常料金の半額ほどで遊びに行くことが出来ました。ただ料金の設定の法則がいろいろありすぎて未だにいくらになるのかよくわかっていません。ETCカードを使えば、ただ通常料金より安くなるということしか。。。なのでもう少しETCの料金がわかりやすくなればいいなと思います。
また最近はスマートETC出口が高速道路の色々なところにできています。ちょうど私の実家のそばにも出口ができました。今までは少し遠回りをして高速に乗ったり降りたりして帰省していましたが近い出口ですいているのでETCカードがあることでとても使い勝手も良く助かっています。

お金の面で不安になったので

友人の人間と国内旅行に行く際に、
お金の面で不安になったのでキャッシング契約を行ないました。
周囲にお金が不安だからキャッシングをしたのだとばれると、
お金に無理をしている、おごってあげなくては、
といった負担や心配を掛けてしまうのでなるべく内緒で契約をしました。
無人契約機で契約をしたためにカードが即手に入り、
国内旅行先においても限度額に余裕があるために
カードを用いて銀行からお金をおろす要領で自然に借り入れできると安心ができました。
キャッシング会社専用のATMのみからしか利用ができないとなると、
どうしても周囲の目を気にしてしまいますが、
コンビニ提携ATMでお金を借り入れできるので、
端から見ると銀行のカードでお金をおろしているようにしか見えません。
限度枠は40万円でしたが、借り入れた金額は三万円でした。
限度額が高いからといって金利が多くなる事はありませんし、
限度額以内ならば完済しておらずともまた借り入れができる、
という自由度の高さに、かなり便利だと感服をしました。
返済金額が安くても沢山借り入れれば返済期間が長引いてしまう、
と知っていたのでなるべく少ない金額を借り入れましたが、
旅先でお金の面において苦労をせずに楽しめました。

管理と家計とポイントとクレジットカード

最近では、誰もがクレジットカードの1枚や2枚は持っていますよね。
多い人では5枚から10枚といった数のクレジットカードを持っている人さえいます。
私も、以前はいろいろなところでクレジットカードを作っていましたね。
私でも作りやすいクレジットカードも最近は多くて、
ネットからの申し込みが一番便利で、発行も早くて、早めのクレジットカードは
即日発行から作ることが可能になっています。
全部で合計7枚くらい、いろいろな種類のクレジットカードを持っていたこともありました。
ただ、最近は、特定の1枚のクレジットカードに絞って使っています。
なぜなら、何枚もクレジットカードを持って使っていると、
クレジットカードにつくポイントが分散されてしまうからです。

クレジットカードは、買い物の利用金額の0.5%~1.0%程度のポイントが毎月貯まっていきます。
このポイントですが、やはり、1枚のクレジットカードに集中して貯めた方が使いやすいです。
もし、何枚からのクレジットカードに分散して蓄えておくと、ポイントがついていることを忘れてしまっていて、
いつのまにかポイントが失効されていることもありました。
ですので、私は、これだと決めたクレジットカードを決めて、そのクレジットカードだけを使うようにしています。
そのようしていると、いつの間にか驚くほどのポイントが貯まっている事があるのです。
この方が断然お得だし、効率的にポイントを貯蓄・使用できます。

何枚かあるクレジットカード、そのポイントの管理も大変です。
いっそのこと割り切ってしまって、スーパーでも使うカードは一つにまとめようかと思う事があるのですが、
スーパーはハウスカードで決済すると5%割引の日があり、家内がその日に集中して買い物をするため解約する事も出来ないのです。

自分も、ポイントがもらえる以上は少しでも有利な条件にしようとあれこれ考えているのです。
特に、電話料金や水道光熱費については定期的な利用が見込めるため、
各カード会社でキャンペーンを定期的にしているんです。
ほめられた話ではなかろうが、そのたびに引落のカード会社を変更しているんです。
ポイントはどんどんたまり続けるが、引き落とされるカードが変わるという事は決済日も変わるし、
切り替え時期によっては2カ月分請求されたり、請求のない月が発生したりするんです。

これらの管理は面倒だが、ポイントはキャッシュバックに直結することからおろそかにもできないんです。
1年間通じて計算してみると案外無視できないような金額になるのです。

もともとB型で、おおざっぱな性格だったが最近人間が細かくなったといわれる。
クレジットカードのおかげだろうか、なんて思います。

普通に生活すればいい

金の価格が下落傾向にあるそうです。
金の値段は米ドルで決まるのですが、この価格が最近落ちていて、更に加えて円高気味なので余計に日本円換算では価格が下がっているようです。
金価格が少し落ちたものですから、私も最近1オンス金貨を一枚買ってみたのですが、買ったあとにまた価格が下がってしまいました……。
金貨はそれなりに高いですから、値段が下がると値幅が大きいです。
もっともすぐ売るわけではなく10年20年という長期間保有することが前提ですから、価格変動はそんなに気にする必要はないともいえるのですが、まあ……どうしても気になってしまいますよね。
金価格もある程度下がるとインドや中国の人たちが買いに来るため価格が戻ることもあるのですが、彼らの国の経済も景気が悪くなったためか、おいそれとは買えないようです。
金貨を買った時に紙製の保管箱を貰いましたので、それに金貨は入れてあります。
今は取り敢えず、金は長期保有が基本である訳ですから、買ったあとは買ったこと自体を一旦忘れて、価格など見ないで普通に生活すればいいのです。

基本的なこと

疲れているときや肌の調子が悪いとき、野菜不足を感じます。
なので、毎日できるだけ野菜をたくさん食べるようにしています。

頻繁に食卓にのぼることが多いのが、温野菜。
生で食べるよりもたくさんの量が食べられるし、体を冷やさないのが健康にいいとのこと。
野菜はお湯で茹でずに、蒸し器やスチーマーを使って蒸して食べます。
そうすることで、水に流れ出しやすいビタミンも効果的に摂取できるのです。

そのままで食べても野菜そのもののおいしさを味わえますが、野菜につけて食べるタレを工夫すれば、飽きずに食べることができます。
マヨネーズにワサビや明太子を混ぜるだけで、バリエーション豊富なタレが簡単にできますよ。

また、ニンジンなど油と一緒に摂取する方がよい野菜は、野菜炒めにしています。
お肉と一緒に炒めれば、旨味も増してご飯のおかずとしても満足できますよね。

毎日の食事によって栄養を取り込み、体が作られています。
そんな基本的なことを忘れてしまいがちですが、健康に過ごすためにも気をつけていきたいと思います。

キャベツの葉

この間買い物に行った時のこと、キャベツを買おうかなと思ってキャベツを見ていたらおばあさんも同じようにキャベツを買おうとしてました。どれがいいのか選別しているのかな?と思ってよく見るとおばあさんはキャベツの葉を数枚持っていました。

キャベツ売り場には最初の数枚の葉を捨てれるようにゴミ箱が設置されているのですが、おばあさんはそこからキャベツの葉を選んでいたのでした。確かに捨てちゃうのは勿体ないけど、そこから持って行ってもいいの?って思いました。

今、節約中で食費を少しでも減らしたいのでおばあさんと一緒にキャベツの葉をもらってきたいなっと思いましたが、さすがに恥ずかしいですよね。近所のスーパーなので知ってる人に会うかもしれないですし。おばあさんはまだキャベツの葉を選んでいたのでそれを横目に別の売り場に行ったので最後はどうしたのかわかりません。

ちょっとびっくりした出来事でした。さすがは大阪のおばちゃんだなぁと思いました。